「お客様の繁栄とイメージアップ」に貢献する 神奈川県平塚のデザイン会社

アド・カンパニー

フリーダイヤル:0120-842-010

デザイン制作に関するお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。電話受付は、平日9:00〜17:30

  • ホーム
  • ONLINESHOP
  • オンライン見積り
  • カタログ請求
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • リンク
グラフィック&デザイン
第1事業部ホーム > のぼり旗 > 効果的な設置方法

のぼりの効果的な設置方法

のぼりを設置する際に少しだけ工夫をすることでお客様への見え方が格段に変わり、伝えたい情報を的確に伝えられます。
イベントの内容やお店の雰囲気に合わせてのぼり旗の種類や色味を変えて最大限にアピールをしましょう。

設置するのぼりの理想的な間隔

のぼりを複数設置する場合、のぼりとの間隔を1m80cmで配置することが望ましいとされています。
あまりに密集していると圧迫感を感じ、肝心のお店を隠してしまうことになりかねません。
車での走行中や歩行中でものぼり旗の内容が認識できる間隔が1m80cmなんです。

のぼりの配色・並びで生み出される効果

同じ種類の「のぼり」を並べる

全く同じ「のぼり」を多数並べることで、統一感が生まれると同時に迫力が増します。ブランドイメージを強調したい場合に有効で、訴求力も高まります。

同系色の「のぼり」を並べる

のぼり旗の内容が違っても色味が同系色ならば、遠目には統一感があり上品に見えます。また、近い距離ではバラエティ豊かなお店の内容やお店のイメージをアピールできます。

1本だけ違う「のぼり」を立てる

複数あるのぼりの中で、1本だけ違う色の「のぼり」を立てれば、その「のぼり旗」の内容を際立たせる事ができます。複数の「のぼり」を並べるからこそ効果の発揮できる方法になり、お勧めメニューや売り上げに貢献できる商品のアピールなどに向いています。

違う色の「のぼり」を組み合わせる

全く違う配色で、内容が同じ「のぼり旗」を組み合わせると、雰囲気が華やかになり、お店自体の存在感のアピールに最適です。イベント時やセール時などの活気ある雰囲気作りに向いています。

デザイン制作のご相談・ご依頼・お見積もり